読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

新宿区

【定食】新宿・やぶ天

ションベン横町こと思い出横丁で極めて数少ない、アルコールの無い店!つまり下戸が堂々とできる店(笑)、それがやぶ天食堂です。 この垂れ幕が目印。風景に溶け込みすぎてる上にいわゆる激セマ店なので、うっかりしてると見落とします。 魚系に強い定食屋っ…

新宿・カブト

新宿の思い出横丁の中でも特に魅力を放つ名店・カブト。ついに入ることができました。 このイカツイ?店構えなうえにぼくは酒が飲めないので、飲める方とご一緒する機会がありチャンスとばかりに。緊張の面持ちで座りましたが、お店の方は快く迎えてくれまし…

【銭湯】四ッ谷・蓬莱湯

寒くなってくると銭湯の熱い湯が恋しくなってきます。数年前は、なんだこれはバカか!と思ってましたが、いつのまにか歳のせいもあり、ああいった罰ゲーム並のお湯にサッと湯がかれるのも気持ち良く感じるのです。そんなTOKYOトラディショナル銭湯スタイルを…

信濃町・水明亭(ちゃんぽんの店)

以前にブラタモリの神宮外苑の回で紹介されていた、ちゃんぽんが美味しいと評判の店 水明亭。テレビを見て私も真似して行ってきた。ただし平日のランチ3時間のみの営業なので、気軽にブラっとというわけにはいかず有給をとった時に行ってきましたよ・・・。外苑…

【喫茶】大久保・ツネ

大久保駅を降りてすぐの場所にある珈琲店ツネ。 何となくカフェオレを頼んでしまったけど、旦那様が注文していたコーヒーがとても美味しかったのでここに来たらコーヒーを頼むべきかも。よくよく見ると、コーヒーに拘りがあるような内装をしている。落ち着い…

【銭湯】神楽坂・熱海湯

下の記事のインドールの後に向かったのが、神楽坂のとある銭湯。神楽坂らしい石畳の階段を降りるとそこにあるのは熱海湯。神楽坂だけど何故か熱海。タオルを無料でレンタルしてくれるのが嬉しい。中に入って銭湯では定番の黄色い桶を手に取ったら、そこには…

飯田橋・インドール

神楽坂と言えば花街の名残を残した粋な街として有名だけど、そんな神楽坂の入り口のすぐ近くに「粋」とは似つかわしくない雑然とした一角がある。その様はちょっと電波チック・・・ 今回はその中にあるインドールという店に行ってきた。インドールと言ってもイ…

【中華】新宿・岐阜屋

一部の間で評価の高い、新宿の岐阜屋に行ってきた。 日曜の昼下がりにほぼ満席という賑わいで、酒を飲んでいるオジサン多数。私も飲みたかったけど、その後インテリアショップ巡りを予定していたので一応やめておいた。 やはりオジサンに人気だけあって、早…

【うなぎ】新宿・うな丸(閉店)

連日の猛暑で流石に食欲がなくなり冷たい麺とアイスばかり食べてますが、これじゃイカン!ということで鰻を食べにいくことに。土用の丑の日に皆様が「鰻なう」とつぶやいている中、思いっきりカレーを食べていた訳ですが、「私の土用の丑の日はこれからやで…

【ラーメン/焼きそば】新宿・若月

新宿でレトロと言えばご存じ、思い出横丁。戦後闇市の名残を色濃く残した貴重な場所だ。焼き鳥の煙が立ち上り、それはまるで蜃気楼のように私の目に映る。これは幻かと見紛うほど。 ・・・なんて綺麗にまとめてみたものの、通称は小便横丁。私の父親も学生時代…

新宿・BERG(ベルク)

普段、買い物は大体新宿で済ましているけど、新宿で食事をするということは滅多にない。どこも混んでいるような気がするので、積極的に開拓する気が起きないのだ。そんな新宿で数少ないお気に入りの一つが、ルミネエストの地下1階にあるベルクである。ご存じ…

【食堂】新宿・長野屋

新宿の東南口にある食堂・長野屋。見覚えはあるけど、その存在を意識している人は少ないのではないだろうか。というか、私がそうでした。新宿の雑踏にあまりにも違和感なく溶け込んでいるので風景の一部として見過ごしておりました。 しかし歴史は古く、創業…

【酒場】新宿三丁目・どん底

新宿で初めてこの店いいなと思った居酒屋どん底。どうしてもこういう退廃的は名前に惹かれてしまう。1951年創業とのことで、外観も内装も時代を感じる。ついつい人生について語りたくなる店だ。以前に来た時は、新宿タイガーがいつものド派手な格好で来てい…