読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

有楽町・インターナショナルアーケード

千代田区

雨が降っている日は絶好の高架下日和なので、前から気になっていた有楽町にあるダンジョンに行ってみた。全く国際的ではないインターナショナルアーケード。
有楽町と新橋の間の高架下に、こんなダークな通りがあるなんて東京の闇は深い。しかも通り道として、一般の人が普通に利用してるのがまた面白い。

IMG_0590.jpg IMG_0591.jpg
IMG_0592.jpg

アーケード内にあった南京料理のお店、珍満。南京料理も店名も張り紙も気になる。
「南京料理」で調べてもこの店くらいしかヒットしないんだけど、まぁ普通のラーメン・チャーハンを出すお店らしい。

IMG_0595.jpg IMG_0598.jpg

この有楽町周辺のレンガ造りのアーチ型の高架下は、建築的にもかなり貴重なものなのではないだろうか。調べてみたら明治時代の建築物で関東大震災にも耐えたって。凄くない?
この重厚感あるアーチの中にコンビニや今風の居酒屋が入ってるのは少し違和感を感じるけど、それが「東京」らしいのかな。今度暇なときにこのレンガ造りの高架沿いを歩いてみよう。

IMG_0604.jpg IMG_0601.jpg

【おまけ】
アーケードの中にこんな看板もありました。

IMG_3077.jpg