読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

【散策】赤羽

私が今一番気になっている街、それはRed Wing、すなわち赤羽である。
赤羽は上野や浅草に似た雰囲気があり、とても人間臭い街だ。そこに集う人間もやはり個性的(悪く言えば奇人)であり、それに関しては赤羽を題材にした漫画を描いている清野とおる氏のブログを見ていただければ一目瞭然。赤羽に集う素敵な人たちが紹介されていて、私はすっかり赤羽の虜になってしまった。

こういう街に共通して言えるのが、昼から飲める店が多いこと。赤羽も然りで、特に有名なのが朝から飲める「まるます家」。先日書いた『孤独のグルメ』にも掲載されている。群馬から東京に戻る際に途中下車して寄ってみたが昼から行列だった。超人気店なのだ。これは予測の範囲内。折角なので赤羽らしい飲み屋を探してみた。

周辺をウロウロして「ココだ!」と思ったのが丸健水産。薄暗い商店街にある立ち飲みのおでん屋。ほほぅ、昼からおでんに缶ビールとはオツではないか。こういうのでいいんだよ。これが私の孤独のグルメさ。

・・・なんてCOOLにキメても、端から見たら一人で昼から飲んでる寂しい女。ぎゃふん!

IMG_2267.jpg IMG_2272.jpg
IMG_2271.jpg

********

少し周囲を散策してみる。

本当に何の店なのかわからない未知の店。

IMG_2278.jpg

そして、今回一番気になった「忍者パブ ドン」。
ドーーーン!!!!

IMG_2280.jpg IMG_2281.jpg

これを見て思い出したのが、清野とおる氏のブログに書いてあった潜入!謎の「赤羽くのいち屋敷」(風俗店)の話。暗い店内に顔を隠したくのいちの女性。その正体は60オーバーのババアだったというオチ。その店は既にドロンしているようだが、こちらは関係あるのだろうか?調べたところオッパブらしいが、忍者とオッパブが全然結びつかないんだけど(笑)勇気ある殿方に是非、体験談を報告してもらいたい。