読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

【孤独のグルメ】池袋・かるかや

高崎線横断、私の孤独のグルメ旅はまだ終わらない・・・

ということで、シメは『孤独のグルメ』にも実際に掲載されている池袋西武の屋上にある讃岐うどんの「かるかや」で。久しぶりに食べたくなったので最後に立ち寄ってきた。
池袋はあまり好きではないので滅多に行くことはないのだが、ここは別格でお気に入りの場所である。孤独のグルメでもこの場所を「都会のエアポケット」と表現していたけど、まさにその通り。
池袋の喧噪を忘れさせてくれる最高の癒しスポットだ。

IMG_2287.jpg IMG_2286.jpg

漫画と同じように月見おろしうどん(400円)を注文。うどんに大根おろしと卵という珍しい組み合わせだけど、これが意外と美味しい。主人公はこの感じを「縁日みたいだ」と言っていた。こういう発想が目から鱗でファンにはたまらない。そして「ここでは青空がおかずだ」と続けるのだ。

IMG_2304.jpg IMG_2284.jpg

天気の良い日にはとても気持ちよい時間が過ごせます。都会のぐしゃぐしゃから逃れたい時に立ち寄ってみてはいかがでしょう?