読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

【酒場】阿佐ヶ谷・葉山房(移転)

杉並区

一般的におしゃれな酒場と言いますと、夜景が見えるBARとか照明の落ちたカフェなどを思い浮かべますけど、私くらいのおしゃれ番長になりますと、こんなおしゃれな場所でお酒を嗜むわけで。

IMG_1464.jpg

阿佐ヶ谷駅に隣接した「おしゃれと味の散歩道 ゴールド街」である。今回訪れたのがこちらの2階にある居酒屋、葉山房。現在ゴールド街はびっくりするくらいのシャッター街となっていて、生き残りの葉山房が前から気になっていたのだ。それに入り口から漂うオーラで、きっと良い居酒屋だろうと踏んでいた。

IMG_2373.jpg

店主が奥の方にいて私に気付いてないので「すみませーん!」と声を掛けると「は〜い!ごめんね〜!いらっしゃ〜い!よ〜し!」とハイテンションの返答。この店主の独特の受け答えが店の名物となっているのだ。「は〜い!おしぼり〜!次はお通し〜!よ〜し!いくよ〜!」大体こんな感じだが、実際はもっと大袈裟。何だかとても楽しくなってくるではないか。

店内はコの字カウンターを囲むように水槽が並べられていて、中には魚、ウーパールーパー、亀など。他にも提灯、唐傘、兜、大黒様、フクロウの人形、壁には狐のお面、絵画、振り子時計などなど。そしてBGMには八代亜紀。個性的なものが集まっているのに店内は統一感があって妙に落ち着くから不思議。

IMG_2385.jpg IMG_2391.jpg

メニューは殆ど500円以内でどれも美味しい。生中、お通し、鰯のなめろう、モツ煮で1,200円くらい。えぇ、一人で行きましたよ(^^)

IMG_2377.jpg IMG_2381.jpg

そしてこの夜、衝撃の事実を知ることとなる。ゴールド街はJRが管理していて、どうやら来年の4月以降にとうとう立て替えるらしいのだ。だから葉山房も3月を目処に閉店予定とのこと。
ショック!!!1階には阿佐ヶ谷の文化遺産クロンボが入っているというのに!
JRはユニクロとか入れたいんですって。なに!?せめて無印にして頂戴!・・・じゃなくて、アサガヤンが求めているのは大衆的なチェーン店ではなく、個性を放つゆる〜い店なんです!これ以上、阿佐ヶ谷の聖域を汚さないで! という訳で店にいた酔っぱらいとともに「JRに負けるな!」と叫んで帰ってきたのでした。(でも店主は「歳だからそろそろ限界」と言っておりました。)

葉山房は本当にオススメなのでお近くの方は是非一度訪れてみてください。店主の掛け声を聞きたいがために、また行きたくなるお店です。

【店舗データ】
住所:東京都杉並区阿佐谷南2-42-1 阿佐ヶ谷ゴールド街2F
営業:17:30〜23:30(日曜、第3水曜定休)

【2011.6.23追記】
いつの間にか閉店してたので調べてみたところ、下記に移転したとのこと。安心した〜。行かねば。
東京都杉並区阿佐谷北2-12-4 トーア阿佐谷マンション1F