読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

三田・名前のない餃子屋

港区

お昼休みにプラプラしていて見つけた【餃子】の暖簾。この魅惑の外観!餃子フリークの私が見過ごす訳がない。でも中の様子を全く覗うことができない・・・。あやしい。ネットで調べてから出直そうと思い、店名をチェックしようと思ったら看板がない。どこを探しても店名の記載がないのだ。

IMG_2532.jpg IMG_2534.jpg

すぐに「三田 餃子屋」で検索してみて、トップに出てきたのが「名前のない餃子屋」。コレだ!!!どうりで看板がない筈だ。後日、早速訪問してみた。元がんこ系のラーメン屋(私が一番キライなタイプのラーメン屋)だったらしく、カウンターのみのこぢんまりした店内。店主が病気のため閉店して、その代わりに奥さんが餃子屋を始めたとのこと。

餃子定食(700円)を注文。餡がぎっしり詰まっていてなかなか美味しい。肉と一緒にエビも入ってるらしく、プリプリした食感も良い。この技は自宅でも是非真似したい。お店というより家庭的な餃子だったけど、私は好きな餃子です。

IMG_2536.jpg

それにしても「名前のない餃子屋」っていうのがいいじゃない。まぁ、もしも名前があったら当ブログでは紹介してないだろうけど。

【店舗データ】
住所:東京都港区芝 5-25-2
営業:11:00〜14:00、17:00〜23:00(土・日・祝日定休)