読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

高円寺・富士川食堂

下の記事のせきざわ食堂に勝てるのはやはり定食天国・高円寺。

という訳で、エンジーにはお馴染みの富士川食堂。ずーっと前から気にはなっていたけど、今回が初めての訪問。富士川食堂の近くには愛する柳亭がありまして、いつもスルーしていたのです。

IMG_2704.jpg IMG_2706.jpg

さすが高円寺の食堂、めちゃめちゃ安い。500円前後で定食を食べることができる。十分安いのに、更にそこから全品10円引きという心意気!

IMG_2707.jpg

そしてこの日、店内でも店主の心意気を感じる一幕があった。
鰻重の注文が入り、何気なく店主の様子を見ていたら鰻をレンジへIN。おぉ、ニューバーグ方式だ!そしてここから店主の心意気を発揮する!吉野屋だったらどんぶり飯の上に鰻ONという何とも味気ない盛りつけ方だが、富士川食堂においては、その鰻を重箱に入れてちゃんと蓋もして提供していた。作る課程なんて問題じゃない。終わり良ければ全て良し!
あの鰻、隣の西友で買ったのでは・・・と疑念を抱いたのは言うまでもない。

この富士川食堂、安いだけが売りではなく、もう一つ名物がある。それは夫婦喧嘩だ。店主のキャラが一人歩きし出したら、その店はもう名店だと私は思っている。ドキドキしながら夫婦の様子を眺めていたら不穏な空気が。オバチャンの声が小さすぎて、オジチャンが何度も「え!?聞こえねーよ!」と聞き返していた。オバチャン、もう少し声を張って!と願わずにはいられなかった。

この日は天ぷら定食(520円の更にそこから10円引き!)を注文。よく言えば家庭的な天ぷらでした。お会計の時にオジチャンから「待たせてごめんね」と言われたけど、待たされたつもりは全くないんだけど。富士川食堂ではスピードも重視しているらしい。やっぱり高円寺の定食屋はすげぇや。

IMG_2709.jpg

【店舗データ】
住所:東京都杉並区高円寺南 3-46-2
営業:11:30〜23:00(水曜定休)