読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

【イタリアン】阿佐ヶ谷・赤いトマト

杉並区

ミルクホールや純喫茶・名曲喫茶など、このブログでは歴史のある古〜いお店を色々紹介してますけど、今回は少し系統の違う店について書いてみたい。というのも、それは80年代の店。趣は全くないけど、個人的には結構ツボなジャンル。

80年代と言えばオリーブ少女、ワンレン・ボディコン、W浅野全盛期。ゆとり世代の人は電気グルーヴ少年ヤングのPVでも見ていただければ。

この80年代の面影を未だに引きずっている店に、往々にして出会すことがある。当時としてはナウイ店だったのかもしれないけど、今となっては・・・。そんな店が近所にあるので、今回はその店について紹介したい。その名も「赤いトマト」。略して「アカトマ」(自分の中だけで)。もう名前からしていかにもな感じ。

あかとま1 
あかとま2 あかとま3

まず入り口のドアで驚かされる。何かが垂れて、とても残念な出来映えに仕上がっている。
よく言えば、愛嬌があるというか・・・。

あかとま13 あかとま14

80年代と言えば、お決まりのコカ・コーラとバトワイザーの看板。
そして壁はパッチワーク風。何だろう、この気恥ずかしい雰囲気・・・ 嫌いじゃないぜ!

あかとま10 あかとま12
あかとま4 あかとま6 

赤いトマト風クリームスパゲッティー(当然パスタとは言わない)と手作りピザを注文。
他にも悪魔風スパゲッティーとかあったけど、どうせ辛いんでしょ。味はまぁ普通に美味しい。
数年前には球体の占いの機械があったんだけど、久しぶりに行ったらなくなってた。う〜ん、残念。

あかとま7 あかとま9
あかとま8 あかとま5

流行は繰り返すらしいので、20年後には多分こんな感じの店が流行ると思います!
今から要チェックや!

【店舗データ】
住所:東京都杉並区阿佐谷南1-18-6