読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

【洋食】立川・ダンボ

東京23区外

立川駅は広くて綺麗でルミネがあるので私の中でオシャレ・タウンと認定されている場所だったけど、今回久しぶりに駅を降りて周辺をブラブラしてみたら、いや〜あるじゃないの、昔ながらの第一デパートとか。地下にレトロなスパゲッティー屋も発見。ここは是非行ってみたいけど次の機会に。
(※第一デパートの閉館に伴い、2012年5月15日に閉店されたようです)

第一デパート
サンモリノ2 サンモリノ1


この日のお目当ては他にありまして、向かう先は洋食屋ダンボ。見つけた瞬間「マジかぁ・・・」って思わず声が漏れてしまった。だって庇が見るも無残に剥がれて骨組みだけになってるんだもの。

ダンボ2

更に店内の電気はついてるんだけど、階段入り口には【準備中】の看板が。しょうがないので近くの風俗街をウロウロして戻ってきても相変わらず準備中。もしやこの手の店によくありがちな看板の掛け忘れ?と思って階段を上ってみたら案の定、営業しておりました。しかも先客いるじゃないの。英国淑女の私は当然、店のおじさんに教えてあげましたよ。

ダンボ1 ダンボ3 

さて、この日のランチメニューは「ABC45」の4は空白なので4種類。アルファベットから数字に移行してるけど、まぁ気にしないことにしよう。私はCの白身魚クリーム・エビフライを注文。そして運ばれてきたお皿を見て驚いた。とてもお上品な盛り付け!この店の雰囲気と立川談志みたいな店主とイメージがあまりにもかけ離れていて・・・。お味も街の洋食屋のワンランク上をいく感じ。何このギャップ!女はギャップに弱い生き物なんだからねっ!というわけですっかり骨抜きにされてしまいました。ダンボ恐るべし。

ダンボ7 ダンボ8
ダンボ5 ダンボ6

【店舗データ】
住所:東京都立川市曙町2丁目18-14
営業:11:30〜22:30(ネットに木曜定休と情報あり)