読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

【釣堀】浅草/業平橋・隅田公園魚つり場

下の記事の続きで感傷に浸りながら周辺を散策していたところ、橋のすぐ近くに釣り堀を発見した。やはり大きくて高いものに憧れるのは人間の性!スカイツリーを眺めながら釣りなんてオツじゃないの。後日、天気の良い日に釣りしに来た。

入り口には【竿・餌は名人がご用意ください】との看板が。一瞬意味が分からなかったが、誰かがいたずらで「各人」を「名人」に変えたものだと理解した。一応近くの売店に竿と餌はありますのでご安心あれ。

浅草釣堀2

釣り堀に来ると必ずいるのが、初心者の若者にダメだしするお節介な釣りおじさん。この日もまさに斜め前に鎮座しておりまして、「お姉さん、餌付けすぎだよ」から始まり、おじさんの釣りレクチャーが始まった。
魚は底の方にいるから深さを把握する必要があること、また魚の通り道というものをご教示いただいた。常連のおじさんならではのお宝情報だ。教えを請うと、確かに手応えを何度か感じるようになったが、結局は一匹も釣れず・・・。でも同行者は2匹釣っていた。

浅草釣堀4

因みに、この隅田公園魚つり場は墨田区が運営しているので利用料がめちゃくちゃ安い。このご時世に何と30円!駄菓子屋価格!おじさん曰く「年金釣り堀」とのことで、その真意は確認してないけど、多分客が年金受給者ばかりなのだろう。事実、休日でもおじさん率95%くらい。そして近くの公園にはホームレス風のおじさんがチラホラ。そうだ、ここは腐っても墨田区。そして隅田川沿い。「スカイツリーを眺めながら釣りなんてオシャレ☆」なんて決して勘違いをしてはいけない。そもそも釣り中にツリーなんて見る余裕ないし、マンションが邪魔で景観もイマイチだし。

浅草釣堀3 浅草釣堀 

最後に同行者がおじさんに対して発した禁断のダジャレを紹介したい。

「ツリーを見ながら釣りなんて風流ですねぇ」
「・・・」(おじさん、ガン無視)

私は俯きながら必死に笑いをこらえていた。

【データ】
住所:東京都墨田区向島2-1-1
墨田区サイトに詳細記載