読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

住吉・純喫茶 琥珀

下の記事の洋食屋さちの後に向かった純喫茶 琥珀。以前にも何度か前を通り掛かっていて気になる存在だった。中途半端にシャッターが下りてるけど、もちろん営業中。

琥珀2 琥珀

ご近所さんの溜まり場的なお店なのかなーと想像していたけど、予想以上にディープな雰囲気。天井のライトアップとかスナック的な感じ。でも途中でマダムがテレビの駅伝中継を消してクラッシックを流し始めたので純喫茶度が少しアップ。

琥珀3 琥珀6

濃いのは雰囲気だけではなく、コーヒーも量が多くて非常に濃厚。珍しくミルクと砂糖をたんまり入れてしまった。

琥珀5

外の看板には「アルコール類あります」とあったけど、そもそも純喫茶の定義ではアルコールの取り扱いはないはず。だけど、そんなルールなんてどうでもいいや!と思える風格がこの店にはありました。

【店舗データ】
住所:東京都江東区猿江2丁目13-1