読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

【洋食】赤坂見附・レストラン 河鹿

港区

未曾有の大震災に見舞われた3月11日、私は外出先の永田町で地震に遭遇した。交通機関は麻痺、携帯は繋がらず、公衆電話に並んで会社に電話をしたところ、既にみんな歩いて帰社したと聞いて、初めて事の重大さを理解した。私はその日に予定していた歓迎会の幹事だったので「キャンセルしてますかね?」なんて悠長なことを聞いていたのを今となっては恥ずかしく思う。

永田町から一人で自宅に帰ることになり、赤坂見附に移動してバスを待ってみたものの来る気配は一向にない。あまりお腹は空いてなかったけど、冷え切った体を休ませるために駅近くの洋食屋で休憩することにした。それがレストラン河鹿。そんな状況なので店内は混雑して合い席は当たり前。映りの悪いアナログテレビは都内の帰宅困難者津波映像を流していた。(今思うと、映像が乱れたいたのは東京タワーのアンテナが曲がったから?)

河鹿3 河鹿 
河鹿4

注文したハンバーグをバクバクと一気に食べ尽くす。思っていた以上に空腹だったようだ。美味しかったと思うけど、疲労困憊で味はよく覚えてない。そんな中、テレビで銀座線が動き出したことを知り、運良くすぐに乗車することができた。結局、自宅に帰り着いたときには既に日付が変わっていた。生涯忘れられない日に食べたハンバーグ。できればなんてことのない普通の日に来たかったな。

河鹿2

【店舗データ】
住所:東京都港区赤坂3-1-16
営業:[平日]11:30〜15:00、17:30〜22:30[土曜]17:30〜21:00 (日祝定休)