読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

飯田橋・インドール

神楽坂と言えば花街の名残を残した粋な街として有名だけど、そんな神楽坂の入り口のすぐ近くに「粋」とは似つかわしくない雑然とした一角がある。その様はちょっと電波チック・・・
今回はその中にあるインドールという店に行ってきた。インドールと言ってもインド料理屋ではなく、俗に言う定食屋である。

インドール2 インドール

少し前にフジテレビの汚ないけど美味い店を紹介する番組に出ていたらしいけど、私はテレ東の「激セマ繁盛店」という番組でこの店のことを知りました。テレ東ならではのセンスに脱帽。そして実際どのくらい狭いかというと、譲り合わないと奥の座に辿り着けない鰻の寝床のような店内。D-boy(デブ)の人がいたら、その先は通行禁止になること必須。

インドール4

一応カレーもあるけど、豚肉の炒め物が人気らしい。しょうが焼きとにんにく焼きがあって、この後チューするわけでもないしと迷わず豚肉のにんにく焼きを注文。隣の人が頼んでいるのを真似して豚汁(50円)も注文した。すると「サービスです」と小皿も出てきた!こういうささやかなサービスって嬉しいよね。ご飯がモリモリ進んで大満足。

インドール5 インドール3

【店舗データ】
住所:東京都新宿区神楽坂1-14
営業:[平日]11:30〜21:30 [土]11:30〜15:00 (日祝定休)

【おまけ】
インドールの隣は激盛りホイコーローで有名な「えぞ松」、さらに隣は一升チャーハンとジャンボ餃子で有名な「神楽坂飯店」とB級にも程がある名(迷)店揃い。

えぞ松 ジャンボ餃子


*******************
【私信】
コトブキ様
ご指摘の点、修正させていただきました。メールがエラーで返ってきてしまったので、こちらでご報告させていただきます。ご連絡ありがとうございました。