読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

山谷に泊まってみた その2

山谷の朝は早い。

翌日は5時起きで早朝の山谷を堪能することに。用意を済ませて5時30分頃に外に出ると、既におじさん達が活動している。活動と言ってもその辺でフラフラしているだけなんだけど。公園の方に行くとおや、フリマみたいなものをやっている。これが噂の山谷名物・泥棒市か!いちいちネーミングが面白い。ざっと見た感じでは、エロビデオ(今時VHS)、ACアダプター、工具、トロフィーなどなど・・・
泥棒市2
泥棒市

朝食は、朝5時から営業しているという立ち食い寿司屋に行こうと思ってたのに残念ながら営業してなかった。厚生食堂も気になったけど、朝しか営業してないという喫茶店 金星堂に行くことに。1階は洋品店、2階は喫茶店、3階は麻雀店という構造。店に入ると、サスペンダーのパンツに足元は雪駄という小洒落たおじいさんが出迎えてくれた。7時前にも関わらず、先客は2名ほど。入店時にちょうどなでしこジャパンの決勝を放送していて、一番盛り上がっている時間だった。サッカーには興味がないけど、店内は妙な一体感に包まれていた。帰りに営業時間を確認すると、3時から8時という築地も驚きの営業時間。聞くと、奥さんの介護をしているのだとか。いつまでも頑張ってほしい。

厚生食堂 金星堂2 
金星堂3 金星堂7

折角なので梯子して別の喫茶店へ。こちらも前日の昼間には営業してなかった喫茶モナミ。

モナミ モナミ2

その後はこれと言ってすることもないので、チェックアウトしてそのまま帰宅。短い時間にも関わらず、濃厚で充実感たっぷりのプチ旅行。こんな連休の過ごし方。そして連休明けに、職場の女子から「何してたの?」と聞かれて激しく困ったのは言うまでもない。


【おまけ】
山谷にあるコーヒーの名店 バッハ。山谷のエアポケットでも言うべきか、ここだけ世界が違いすぎる。歪んでるのは外の世界なんだけどね。コーヒー美味しゅうございました。

バッハ2 バッハ