読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

【洋食】南阿佐ヶ谷・きっちん ひとくち

杉並区

2011年7月31日、阿佐ヶ谷にて一つの伝説が終焉した。クロンボの閉店である。
理由はゴールド街の老朽化による全面改装のため。先は長くないとわかっていたものの、ショックは大きい。ゴールド街がどのように生まれ変わるのかわからないけど、ロクシタンやラッシュに交じってクロンボが復活しないものか。しないか。

阿佐ヶ谷には私が勝手に「三種の神器」と崇めている洋食屋が3つある。冨士ランチすもり、そして今回紹介したい「きっちん ひとくち」。クロンボはハンバーグ メインなので含まれてないです。

ひとくち4

阿佐ヶ谷と言っても最寄りは丸の内線の南阿佐ヶ谷駅なので阿佐ヶ谷住民でも知らない人は案外多いかも。レトロな温かい雰囲気の店内には最新の薄型テレビ。地デジ対応バッチリ!どれを食べても美味しいけど、特に好きなのがボルシチ。マヨネーズをボンと丸ごと差し出すその大胆さに痺れる〜。

ひとくち5 ひとくち
ひとくち2 ひとくち3

老夫婦が営んでいて、おじさんはいつもニコニコしている。夜に行くと「仕事帰りなの?」と声をかけてくれるので、ここに来ると東京砂漠で干からびた私のハートは少し潤う。店名は「ひとくち」だけど、量は「ひとくち」どころではないので要注意。ご飯少なめで注文すると、残りご飯で作ったおにぎりを持たせてくれる人情的な洋食屋。私の大好きな洋食屋です。

【店舗データ】
住所:東京都杉並区成田東4丁目35-27
営業:11:00〜14:30、17:00〜21:30(日曜定休)