読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

清澄白河・実用洋食 七福

民生食堂純喫茶ミルクホールなど昔の名称をそのまま残している店に惹かれる私ですが、こちらも現在では聞き慣れない名称の店『実用洋食』七福。検索しても他にヒットしないので、現存する唯一の店なのかしら。

七福3 七福4

そもそも実用洋食とは?
詳細が書かれているサイトより拝借しますと、戦後日本に欧米の食文化が入ってきて、洋食のなかに和のテイストを盛り込んだものを実用洋食と呼んでいたとのこと。また、フライパンで簡単に調理ができて、一般家庭でも作れるような洋食としての意味合いもあるようで、例えばハンバーグはキングオブ実用洋食にあたるらしい。今となっては「実用的な洋食」と言われても釈然としないけど、その発想が面白い。

そして、こちらが実用洋食の集大成、七福ランチ(810円)。価格も勿論、庶民的。
こちらには2回ほど行ってるけど、いつも繁盛していて相席は当たり前。昼間から酒を飲んでるオジサンもチラホラ。一方で子供連れの家族もいる。名前だけじゃなく、このイキフンも大好きなのである。

七福2 七福

【店舗データ】
住所:東京都江東区白河3-9-13
営業:11:00〜14:00/17:00〜21:00(水曜、第1日曜定休)