読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

【ラーメン】北千住・菊や

足立区

それなりに生きていれば、自分の人生に影響を与えた人が必ずいるはず。私にとって、その一人がB級スポット愛好家の荒川聡子さんであった。若くして急逝され、あの時はhideのファンの気持ちを痛感したものである。

うら若き大学生の頃、荒川さんのサイトを参考にして、デートの場所としてチョイスした神秘珍々ニコニコ園(既に閉園)。エキセントリックなその場所に大興奮して、B級スポットの面白さに目覚めるきっかけを与えてくれたのが、荒川さんのサイトだった。(その後も色々なB級スポットを訪問してわかったのが、ニコ園はB級スポットの中でもかなりハイレベルだったということ・・・)

そんな荒川さんが気に入って何度も訪問していたのが、北千住にある「菊や」というラーメン屋。その記事を読んで私もいつか行こうと思いつつ、早数年。先日やっと訪問してきたのでご報告を。

菊や

菊やの売りと言えば、変わり種ラーメン。魅惑の色シリーズの中から、今回は一番ヤバそうな水色ラーメンを注文。

菊や3 菊や2

噂通り、これが想像を裏切って美味しいの。店主に聞くと「毒が入ってるから」と答えるけど、水色の素は紫キャベツの色素によるもの。そして、スープにお酢を垂らすと化学反応でピンクに変化!夏休みの自由研究に使えそうな、美味しくて楽しいラーメンなのである。

菊や5 菊や6

もう一つ、夏本番ということで是非ご紹介したいのがこちら。パックリ割れたモナカがド〜ンと乗ってるアイスクリームラーメン。ワイルドだろ〜?クリーミーな冷やし中華みたいな味で私は問題なかったけど、夫は「この味は無理」と申しておりました。好き嫌いが分かれるようなので注意されたし。

菊や4

私たちの後に来た客が「アルカリラーメン」を注文すると、冷蔵庫からドヤ顔でアルカリ乾電池を取り出す茶目っ気たっぷりの店主もこの店の魅力。(アルカリの正体は梅干しです)荒川さんがご贔屓にしていたのも納得です。

【店舗データ】
住所:東京都足立区千住大川町10-3
営業:11:30〜15:00、18:00〜20:00(月曜定休)