読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

2013年のご挨拶と今後の当ブログのご案内

こんにちは。『東京ノスタルジー案内』管理人とめの夫、野村と申します。
この度突然ですが、当ブログは2人体勢での共同管理を開始していくこととなりましたので、そのご挨拶と今後のご案内をさせていただきたいと思います。

かねてよりお気づきの方もいらっしゃると思いますが、実は妻のとめが重度の不治の病(なまけ病)にかかってしまい、更新頻度が極めて低い状況が続いております。始めた頃は毎日のように更新しているのに、今では月に2度がいいところで、完全にゼロの月もあります。かといって特に忙しいわけでも体調不良なわけでもなく、日々iPad2chまとめサイトなどを見ているのみです。

そもそも当ブログのネタの収集はほぼ私も同行しているのですが、せっかくのネタをそのまま腐らせている状況に業を煮やし、ダメ企業再生のコンサルタントのごとく当ブログに全面的に介入することにしました。
本来このような店や各種名所の訪問記や旅行記は私自身がやりたかったところなのですが、丁度ネタができはじめたところで妻が当ブログを始めたため、私はネタを譲って一任するスタンスをとっていました。しかし先に書いたとおりの有様のため、管理権の開示を求めざるを得ないことになりました。
今後も病と闘いながら更新を続ける意志は無いこともないようですので、私もそれは尊重します。またなるべく、当ブログ自体の本来のテイストは守っていくつもりです。

今後の当ブログの改装計画は以下のとおりです。

◆ブログの題名を変更します。

『東京ノスタルジー案内』→『全国ノスタルジー探訪』となります。

※開設当初、「この名前は検索したけどドコとも被ってない(キリッ」と妻は言っていましたが、語感的にも内容的にも思いっきり超大御所『東京DEEP案内』さんに被っていることに気付いていなかったようです。メンソレータムメンターム並に紛らわしく、また東京に閉じた規模にしようと考えていたようですが、段々東京の外の記事が増えつつあるため、このように変更します。更に、案内するほど知ってないくせに案内だなんて上から目線のことが良く言えるなと散々思っていたので、この機会に"探訪"という本来の表現に改めます。

※大変お手数ですが、もしブログ等にリンクを貼っていただいてる場合、改題いただけると幸いです(URL、ID等はもうそのままにします)。


◆カテゴリ、タグを整理します。

カテゴリとタグの概念的分類がメチャクチャで、場所で探したり、店のジャンル(喫茶店、中華など)で探したりというときに、ひっかからないものが出てきている状況なので、これを整理します。今後はカテゴリ分類は地域に統一し、タグに各種要素を盛り込むようにします。複数条件で検索したい場合はブログ内検索で探せると思います。


◆手抜き記事の再構築を実施します。

今後一部、過去の記事で扱った店などについて、再度記事にする場合がでてきます。理由としては、一部記事ではひとつのエントリの中で複数の店を扱ったりしている場合があり、店舗情報などが不完全で検索性、情報性に問題があるためです。
ただし、今のところ過去記事の削除は実施しない予定です。

◆取材時期を明記します。

当ブログで扱っているネタの大半は、この現代において今まさに消えゆくものたちです。ここに記事をアップしたときにはもう閉店していたり取り壊されていたり、またご紹介した内容とかなりの変化があったり、というのは往々にして有り得ることです。私自身、何度となくそういったことを経験しています。そのため、当ブログを目安にしていただくのは大変有り難いのですが、最終的にはご自身でその対象がどうなっているか判断いただきたく、その材料として私たちが訪れた時期を明確にしていきます。
現在も、住所や営業時間等の基本情報は可能な限り記載することを意識し、また閉店情報などをキャッチした場合は現在でもなるべく追記をしていますが、どうしても記事の新鮮さを保つのは難しいので、その点はご了承ください。

記事のネタのストック自体は豊富にありますので、あとは私たちのやる気とヒマの問題です。
それでは当ブログを今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

IMG_1967.jpg