読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

【喫茶】南千住 山谷・金星堂

23区在住にも関わらず、山谷のドヤに宿泊したいと思いわざわざ一泊したことがあります。その際に行った喫茶店を改めて記事にします。

その店の名前は「金星堂」。南千住から10分ほど歩いた、いわゆる山谷エリアにあります。1階洋品店、2階喫茶店、3階麻雀店で同じ屋号のようです。

IMG_6281 IMG_6294



この界隈は日雇い労働者が多いことから、大阪のあいりん地区同様、世間一般よりビジネスタイムが4〜5時間ほど早いです。従って各種のお店もそれに合わせた営業時間となっており、フツーには訪れにくい店が多いのです。

近くのドヤに泊まって朝5時に起床し、ドロボウ市場などを見学しつつ5時30頃に入店しました。この時間でしっかり営業し先客もいます。入り口には麻雀店側の協会マスコット、テンパイ君が出迎えてくれます。

IMG_6295 IMG_6297


店内はテーブル席が5セット、カウンターが3席ほどでした。常連さんも多いのでしょうが、一見さんに対する壁のようなものは一切ありませんでした。居心地が良いです。
IMG_6303 IMG_6307


モーニングを食べながらなでしこJAPANの活躍を観戦しました。スポーツは興味が無いのですが、たぶんここの客たちもサッカーは興味ないでしょう。それでも日本が優勝とあれば、なんだっていいのです。

IMG_6306


帰り際に、マスターと少し話をしました。

IMG_6308


きっちり折り目の入ったズボンにサスペンダー、雪駄とやたらシャレオツです。お顔もザ・いぶし銀といった感でかなりカッコイイ。ああいうジイサンになりたいもんです。お店を朝8時に閉めたあとは奥さんの介護をしていると仰っていました。そういうライフスタイルもまたしびれるじゃないですか。
金星堂、また伺いたいランキング上位なんですが、それにしても如何せん営業時間が厳しいですね…。ぼくが日雇い労働者になったらきっと毎日通うことでしょう。



【店舗データ】
住所:東京都台東区日本堤2-1-11
営業:3:00〜8:00(たぶん不定休)

取材時期:2011年7月