読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

高知・室戸岬バス待合所 大黒 (閉店?)

四国一周していたときに立ち寄ったお店です。
※結構前の情報なので閉店してる可能性があります。

四国高知県の南側は、鉄道が途切れた区間があります。土佐くろしお鉄道の奈半利駅から阿佐海岸鉄道甲浦駅の間で、室戸岬を経由したバスが出ています。一筆書きで旅を進めるためにはこれを利用します。
室戸岬と言えば室戸市名物シットロト踊り、とパプワ君でよく覚えています。

R0012464

バスの車窓からはお遍路スタイルで歩いている人も見えました。流石にマネできないです。せいぜいポケモンスタンプラリーがいいところです。

さて上記の駅のほぼ中間点に位置する室戸岬にてバスを降りると、待合室を名乗る店がありました。

R0012436

大黒というようです。なんとなく、リアルなバス待合室を勝手に店にしたかのような雰囲気ですが、まあそれはないでしょう。

R0012437



R0012433

焼きめしとコーヒーをいただきました。

R0012434

しかし流石に岬だけあって、地の果て感が漂います。こういうところに車で来るのは気楽でしょうが、自力で帰れない手段で来てしまうと、ちょっとだけ怖さも感じるのです。それが良さでもありますが。
そこにあってこのお店、RPGの長いダンジョン内のセーブポイントのような安らぎをありがとうございました。

【店舗データ】
住所:高知県室戸市室戸岬町6939-1
営業:?  こちらの情報を見るに、閉店してジオ案内所というのになってるぽいですね…。

取材時期:2009年3月