読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

大阪・阪神百貨店梅田本店 屋上遊園 (レトロゲーム機)

サッカーや野球に打ち込むような感じではなく、まさにピコピコ少年だった小中学校時代、ゲーセンはぼくにとっては年上の不良に怯えながらもオレより強い奴を求めて行く、まさにストリートファイティングの戦場でした(や、リアルケンカはしたことないです)。対戦格闘ゲーの全盛期だったので、『ゲーメスト』を読んでイメージトレーニング(「ザンギュラのスーパーウリアッ上」とか完全に世代内輪ネタっすよね…)、なるべく1クレジット50円、もしくは個人経営本屋の軒先に置いてあるMVS筐体で細々と練習をし、強者が集まるゲーセンへ腕試し…そんな時代でした。
ただ、それ以外のいわゆるエレメカ筐体、メダルゲーなんかも好きでした。ジャンケンマンとの対決は小学生のぼくにとってはカイジが指を賭ける並に真剣だったものです。そしてイカサマも…(これは秘密)。
そんなゲーム機も今や絶滅危惧種。しかしいまだ多数生き残っているゲーセンがあると聞き、阪神百貨店の屋上遊園を訪れました。沢山種類があるのですが、その一部をご紹介してみます。

※聞いた話では、現在撮影は禁止されているらしいです。


IMG_3080

IMG_3081 IMG_3100

開店直後で時間帯が悪かったのかやっていない遊具もありましたが、ゲーム機は電源が入れられた直後のようでした。




IMG_3099 IMG_3104

微妙に顔が違う(1巻のともまた違う)ドラえもんがお出迎えです。しかし海底鬼岩城テーマのゲーム、これは初めて見ました。余談ですがファミコンドラえもんはちゃんとクリアしましたよ…!




IMG_3083 IMG_3084

スマホYouTubeで、なんて時代にこれ成立するんでしょうか…。




IMG_3082 IMG_3092

レイアースにプリクラの黎明期にできたっぽい機種。レイアースは第一部は内容知ってます。ぼくも当時はアニオタだったから!CLAMPは四人!




IMG_3086 IMG_3094

おしゃべりオームとポルル君の旅行。これはぼくの地元にもあった気がします。




IMG_3095

タッチアクション。脳トレ時代を30年先取りしています。




IMG_3091

かばくんのランチタイム。かばくんのための食事としてゾウくんを操作しBB弾みたいなやつをかばくんの口に運ぶゲームです。「さあ、ランチタイムだ!」


IMG_3097

かばくん…もうその辺にしておき…!と言いたくなりますが、かばくんの要求は底知れません。




IMG_3093

ジャンピングラリー。玉をはじく簡易パチンコのような内容です。




IMG_3103 IMG_3090

お山のクレーンとカニさんのクレーン。お菓子が取れますが、どうやってもモトが取れないのが明らかで肩の力を抜いて楽しめるのがいいです。




IMG_3101

バトルドラゴン。きっと元ネタはブルースリーなんでしょうが、ぼくはドラゴンボールのマッスルタワーを思い出します。




IMG_3102

山のぼりゲーム。複雑そうですが、要するにゲームウォッチでよくある仕組みです。





IMG_3107

ロボ丸。ロボである意味をあまり感じないゲーム性です。彼のアイデンティティは大丈夫でしょうか。




IMG_3106

ニューチャンスボール。これはすごい!全国でもあまり残っていないのではないでしょうか。




IMG_3105 IMG_3096

こういうヘタウマな絵柄大好きです。かわいい。グッズが欲しいです。

IMG_3096-2

IMG_3105-2


こんな感じでやたらはしゃいでしまいました。ぼくもオジサンなのでもう殆どゲームってやらないのですが、ファミっ子時代に少し戻ったような気分になりました。

しかし聞くところでは、阪神百貨店梅田本店は建て替えの方針が決定したとのこと。(2013年2月時点の情報)
この風景や筐体が見られるのも残りわずかなのかもしれません。

IMG_3098

【店舗データ】
住所:大阪市北区梅田1-13-13
営業:公式サイトで確認を!

取材時期:2012年6月