読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

大和町(高円寺)・民生食堂 天平

中野区

一時期、大衆食堂巡りにハマっていたことがありました。食堂の歴史を調べたり、都内の老舗食堂を探してみたり。食堂の歴史については両国の下総屋食堂の記事に知ったかぶって記載してました(笑)

 遡ること戦時中、昭和16年に米が配給制となり、「外食券」を持つ人だけが食堂を利用できる「外食券食堂」の時代が始まります。そして戦後、昭和26年から「外食券食堂」は「民生食堂」へ、さらには昭和30年代から「大衆食堂」へと在り方と共に、名前を変えていった訳であります。

流石に「外食券食堂」の看板を掲げいてる食堂は現存しないと思いますが、「民生食堂」の看板は現在でもわずかですが残っているのです!そんな絶滅危惧種の食堂が前述の下総屋食堂と、高円寺にある民生食堂 天平

IMG_7933
IMG_1754

ショーケースにもしっかりと「東京都指定民生食堂」の看板があります。真ん中に卑猥なマークあるなと思ったら東京都の紋章なのですね。都民なのに知りませんでした…。

IMG_1755

これぞ食堂という店内。漫画以外にも新聞が置いてあるのがおやじ臭くていいなぁ。

IMG_9370
IMG_9369 IMG_9374

やきめしと親子丼を注文。やきめしは素朴な味で美味しい。親子丼は青海苔がイケてます。

IMG_9376 IMG_9377

後ろに気配を感じて振り返ると猫がいました。店内に犬・猫がいる店は外れがない法則に見事に当てはまります。(※あくまで私の嗜好と主観です)店主に名前を伺うと「キティちゃん」との答え。なんか斬新。可愛がられているようで、とても毛づやが良かったです。

IMG_9375

酒のつまみになる一品料理もあるので飲兵衛にもオススメの民生食堂。外の食品サンプルを眺めてるだけでも酒が飲めそう。特にチキンライスとやきめしは必見です。

IMG_9378

【店舗データ】
住所:東京都中野区大和町3-10-14
営業:11:00〜20:40(金曜定休)

取材時期:2013年2月