読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

【餃子】門前仲町・宝家

オフィスのひとつが門前仲町にあり、たまに来ています。
この日は夜勤で、その前の腹ごしらえということで前々からぼくの会社の人からも聞いていた宝家に行ってみることにしました。

IMG_2609

なぜか看板と入り口を隠すように鉢植えが。屋号が読めNEEEEE!

(↓こっちは別の日、昼間に撮影)
IMG_2841 IMG_2840


で、こちら↓の写真をよく見ていただくとわかるとおり、入り口に既に人の影が。

IMG_2626


これは往々にして満席のサインです。出直すかーと思っていたら、脇の厨房のところから店主らしきオジサンが出てきました。一応、「席、空いてます?一人だけで且つ食事だけなんですけど…」と聞くと、大丈夫とのこと。
良かったと思い、では、と戸を開けようとすると、そっちは通れないから、コッチ!と、厨房のほうを案内されました。
厨房はレストランの聖域!素人がおいそれと入る場所では…と思いつつも、ここしか入れないので入ります。

ずいっ
IMG_2610

ずいっ
IMG_2611

と女将と身体をすれ違わせて店内に滑り込みます。その後カウンター席について注文をしていると、先客から「アレッ、息子さんかと思っちゃったよ!」「関係者じゃないの?」と聞かれました。こっちも逆の立場だったら同じこと思ってるなと思ってたところだったので「ですよねー」と笑っちゃいました。


IMG_2613

入り口に最も近いテーブルに4名の先客がいました。このスペース活用のために厨房インになってるわけです。店なのに入り口を潰すという逆転の発想はなかなか出ないのでは!!
他にテーブルが3、4セット、カウンターは8席前後くらいでした。
さて注文したのは、


IMG_2615

刺身の盛り合わせ。一人分でこんなに出てくるとは…!


IMG_2616

餃子。まあ看板メニューです。どうやら何か味付けがしてあって醤油無しでもいけます!これはうめぇ。

IMG_2619

チャーハン。これも良い味です。と思ってたら……


IMG_2620

サービス?スープ代わり?なのか、頼んでもいないミニラーメンまで出てきました。
美味しいけど、流石にこれ全ては食べきれない……!

結局チャーハンを少し残して120%の満腹で店を出ました。
ごちそうさまでした〜と言いつつ、

ずいっ
IMG_2623
ずいっ
IMG_2624
ずいっ
IMG_2625

と厨房イン厨房アウトです。

今度は仕事前じゃなく後に来たいですね。
ちなみに夜勤中は朝まで何も食べなくても全然平気でした。

【店舗データ】
住所:東京都江東区門前仲町1-12-5
営業:11:30〜13:30(ランチ)、18:00〜23:00 日曜休み

取材時期:2013年3月