読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

阿佐ヶ谷・和メリカン

阿佐ヶ谷住民の大抵はその存在を知ってるけど、気になりつつも入ったことがない店。それが『和メリカン』。10年近く阿佐ヶ谷に住んでいる私も何となくスルーしてましたが、この日は目的の店が定休日で「いつ行くか?今でしょ!」(言いたいだけ)的なノリで行ってみることにしました。

ヒッピー上がりの店主と若いバイトの兄ちゃんが働いてるような店を想像してましたが、出迎えてくれたのは大分ご高齢のおじいちゃん。これには意表を突かれました。俄然、興味がわきます。

IMG_3059 IMG_3062

80年代を彷彿とさせる市松模様の床。

IMG_3063 IMG_3077

黒板には「ガラム・葉巻・パイプ ご遠慮ください」と滅多にお目にかからない注意書き。

IMG_3072

メニュー表には「心得 けんかご法度 別れ話厳禁」とありますので、別れ話になったら向いのサンマルクカフェへ。

IMG_3064

オススメを聞くと主にメキシコ料理との回答。和とアメリカ料理の融合がこちらの店のテーマだと思いますが、正確には南米料理のようです。刺身は築地から仕入れているとのこと。

IMG_3058 IMG_3070

「まずは和をお楽しみください」とお通しに出された煮物。隣の飲み物は「ブラック&タン」というコーラ&ミルクのソフトドリンクで、注文を復唱する際のおじいちゃんの発音がえらく流暢だったのが印象的でした。ブラッエンドタン!味はご想像のとおり・・・。

IMG_3073

タコとアボカドの炒め物、メキシコ料理のチミチャンガ、ペペロンチーノの炒飯を注文。チミチャンガという食べ物は初めていただきましたが、欧米的は味で海外旅行での食事を思い出しました。ビールに合って美味しい。他にも気になる料理があったので機会があったらまた行きたい!

IMG_3075 IMG_3076
IMG_3078

和食とメキシコ料理を同時食べられる唯一無二のオンリーワンショップ「和メリカン」。いつ行くか?今でしょ!(言いたいだけ)

【店舗データ】
住所:東京都杉並区阿佐谷南2-16-4 2F
営業:17:30〜24:00(不定休)

取材時期:2013年4月