読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

沖縄の離島・渡名喜島のお店

前回の記事に引き続き渡名喜島です。
本当に何もなさすぎる島ですが、いちおう商店はあります。


まず一店目。
IMG_4144 IMG_4145

こんな感じで、だいたい必要になりそうなものは一通り揃っているお店でした。とても暑いので飲み物ばっかり買うのですが。




二店目。
IMG_4126

IMG_4127 IMG_4128

こちらはちょっと品数が少なかったような。民家併設なのでおじいちゃんが出てきました。こんな暑い時間外歩く奴いないよ〜と言われました。そうなの?





三店目。
IMG_4030 IMG_4032

IMG_4031

IMG_4033

入荷品の一覧などが親切です。離島価格なのはもちろん仕方ないです。ガリガリ君だって貴重品です。
もう生活空間がすぐそこで、昔ながらの駄菓子屋のイメージですね。




食事については、夕食と朝食はお世話になった「赤瓦の宿 ふくぎ屋」さんが一緒に営業している食堂でいただきました。泊まりじゃない方も利用できるようでした。

IMG_4155

夕食はこんな感じでした。名産品「もちきび」の入ったごはんが美味しかったです。


それと、時系列的にはさかのぼりますが昼はフェリーターミナルの食堂を利用しました。

IMG_4055

朝のフェリー発着前は売店も出ているようでした。


IMG_4058 IMG_4059

食堂はちょっと狭いカウンターのみのつくりです。有名人のサインがありました。


IMG_4064

島どうふ定食です。島どうふも美味いんだ…。



そんな感じで、特に大きな見所もない渡名喜島、離島のしずかな雰囲気と、沖縄本島にもないまた別の沖縄が味わえました。

IMG_4057

フェリー待ちの風景。こんな景色が日常なんですよね…


IMG_4190

これで久米島に戻ります。


取材時期:2012年7月