読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

ラーメン&カレー タブチ 中野店(閉店)

さて高円寺のタブチに続いて、こちらは中野のタブチ。

IMG_4297

パッと見はイマドキ系のつけめん屋にカモフラージュされてよくわかりません。つけめんのスープ、さぞこだわってるんでしょうねえ。タブチのラーメンはそりゃあシンプルもいいとこですよ。


IMG_4296

というわけでこちらの看板ではラーメンはナリを潜めていました。


IMG_4298

近づいても高円寺のタブチと比較してなんだかよくわかりません。本来すごくハデな看板なはずなのですが…。ヒョウ柄なんかがサバンナにいると実はあれはカモフラ柄だけど、街中だと目立つみたいな理論でしょうねきっと。


IMG_4301

メニューは高円寺と異なり定食が強いことがうかがえます。サランラップでの防水加工も良いですね。

で、ここに入り口があるので上がっていくことにします。

IMG_4299

IMG_4302

こう上がって、

IMG_4303

こんな感じです。


IMG_4304

メニューのバリエーションは実はそこまでは多くないです。



IMG_4305

店内はコの字カウンターのみです。食券を渡して、水はセルフで準備します。
高円寺のタブチがほぼ確実に相席を迫られるのに対してカウンターのみというのはここの客層を考えれば良いですね。


IMG_4307 IMG_4308

IMG_4306 IMG_4309

一人で切り盛りされてるようなので、注文内容によっては時間がかかる可能性もありそうです。



IMG_4310

今回は、看板の新メニュー「鶏の唐揚甘酢あんかけ定食」をチョイスしてみました。
素直にカレーのほうがよかったかな…。しかし味付けのりごときが一皿占有してるのは謎です。

これでタブチチェーンは完全制覇です!吉野家を全部まわるとかは大変ですが、これでコンプリート。
タブチが昔はもっと店があったのかどうかはよく知りませんが、細々と続くタブチチェーンをこれからも応援しましょう。



【店舗データ】
住所:東京都中野区中野3-34-24
営業:月〜土 11:00〜23:00、日 13:00〜21:00


取材時期:2013年6月

【追記】
2014年末で閉店していたそうです。さみしい…。