読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

兵庫・姫路 喫茶 手柄ポートと姫路モノレール廃線跡

兵庫県

廃線跡好き・古いモノ好き、喫茶店好き、そんな欲を一度に満たせる三色パンのようなスポットに行きました。

IMG_8903
それがここ、姫路にある喫茶店、手柄ポートです。外観からしてレトロフューチャーですよね!新国立競技場も真っ青の無駄なアーチが素敵すぎます。

で、話が前後しますが、ここに至るまでのアプローチを含めてご説明します。



手柄ポートへの行き方ですが、場所は姫路駅から「手柄山中央公園」を目指します。

IMG_8966
最寄りは山陽電車手柄駅」ですが、敢えて行きは歩くことをオススメします(帰りに乗りましょう)。


というのも、姫路駅から西側に歩いてみるとこんなものが見えてきます。

IMG_8739


IMG_8746


IMG_8750


IMG_8761

そう、これが姫路モノレールの廃線跡です。

IMG_8871
こちらは手柄山中央公園にあるモノレール展示室にあった資料の写真です。いいですね〜これ。
とはいえ現実の話としては、姫路モノレールは昭和41年に開業し、たったの8年で営業休止、そのまま廃線になったそうです。Wikipediaで詳細を調べると、なんとも壮大なる夢物語を見ていたことがわかり、イケイケな時代だったのかなぁ、と思わされます。まあディズニーランドくらいなら専用の路線があっても成り立つのでしょうけど、手柄山中央公園では…(失礼)。



IMG_8771
さて、このモノレールの廃線跡を追いかけて歩くと出てくるのがこのマンションです。


IMG_8779
レールがマンションの中に入ってる!
そう、駅直結型のマンションなんですね。当時は高級だったのでしょう。しかし姫路駅からそんなに遠くもないし、運行本数にもよるけどこんなの要るかなあ、という感はあります…。


SDIM8908
ちょっとだけ駅名標が撮れました。この駅は「大将軍駅」というかっこいい名前だったのですが、開業からたったの2年くらい(先に姫路〜手柄山が開業し、後からここが駅としての営業を始めたとということ)で休止になってしまったそうです。こういう豪快な失敗もまた昭和って感じがありますね。


さて、引き続き大将軍駅から先も廃線跡を追いかけます。

IMG_8798

IMG_8823

IMG_8832
ここでレールは途切れます。


IMG_8833
先の写真の位置が、ちょうどこの地図の現在地にあたるあたりです。
この先の公園はもう見えてるので後は歩いて目指しましょう。



IMG_8837
モノレール展示室に至る上り階段の途中で、かつて手柄山駅に至るトンネルだった跡が見えます。


IMG_8847
見比べると「おおっ」となりますね。


さて、モノレール展示室ですが、こちらには姫路モノレールに関する資料や実物の車両が展示されていました。


IMG_8839

IMG_8864

IMG_8849
昭和の高度成長期のでっかい夢と無謀な計画、今見るとバカだな〜って思わなくもないんですが、一方でこういうのがまかり通ってしまった時代というのも、いま現役世代の自分としてはある意味ではうらやましくもあったりします。



さて本題の喫茶店です。

IMG_8903
(もう一度登場)
手柄ポート、これも今じゃなかなか建てさせてもらえなそうな「無駄の美」(褒めてます)がつまっています。

IMG_8890
曲線で構成された昭和30〜40年代のセンス。いいですね。


IMG_8889
姫路を一望できるそうです。


IMG_8893
エレベーターもいちいち渋いです!


IMG_8895
エレベーターに照明や扇風機のスイッチがあるんですよ。この丸いボタンもたまらないです……!!


IMG_8896
店内入るとこんな感じ。実は結構狭いです(笑)。回転軸がある関係で仕方ないのですが。


IMG_8897
食品サンプルも当然のように設置。

【メニュー】
IMG_8898
店員さん、結構狭くかつクルクル座席が回り続ける中、器用に水を持ってきてくれます。


IMG_8910
席からの眺めは最高です。しかも回ってるのです!!


IMG_8904
今回はプリンパフェを頼みました。これくらいのアトラクション感ある喫茶店ならば、30代のオッサンが一人でパフェ頼んでも良いでしょう…!


なお動画はこちら。
https://flic.kr/p/wbVoY4
ゆっくりですがぐ〜るぐ〜る回ってるのがわかると思います。
最高のひとときでした。


SDIM8972
(手柄ポートと夕日)

姫路モノレールの歴史から入ってきての手柄ポート、昭和40年代のムードに浸れて本当に最高でした。この手柄ポートも、老朽化が進んでいるのと可動部分が多くていつ壊れるかもわからない気もします。同じような趣味の方には是非訪れてみてほしい、全力でオススメしたいスポットでした。


廃線跡の処理など、取材時から時間が経過し変わっている可能性もありますので、最新の情報は別途ご確認ください。


【おまけ】

IMG_8990
手柄ポートのある手柄山公園、なかなか良い雰囲気で、遊園地も適度に古めかしくて良かったです。このブログをご覧いただいている同じような趣味の方でしたら、上記のルートからココで姫路城行かなくても1日楽しめるかも(ぼくは姫路城見ずに帰りました……)。

【店舗データ】
住所:兵庫県姫路市西延末440
営業:10:00〜17:00(ラストオーダー16:30) 火曜休み

取材時期:2013年12月