読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

【喫茶】鶴見・マミール

下の記事のばーくを後にして、食後のコーヒーを求めて向かったのがレアールつくの商店街。
この商店街に目星を付けていた喫茶店があったのだけど、全くノーマークの心惹かれる喫茶店があったのでそこに決定。奥まった場所にあるので、看板がなければまず見落とすであろう喫茶店マミール。【世界の珈琲】という看板に弱いのよね、私。

つくの
マミール2 マミール3
マミール4 マミール5

薄暗い外観とは裏腹に、店内は意外にも明るい。そして洋風の外観とは裏腹に、店内は意外にも和風テイスト。カウンターの上部には家紋みたいな紋章が輝いてるし。さては元寿司屋の居抜き店舗ではなかろうか?気になったので不躾ながら帰り際に確認してみたところ、ずーっと喫茶店として営業しているとのこと。「これはデザインです」とマダムが笑顔で教えてくれました。
ある意味、斬新なデザイン!そして疑ったりして申し訳ございませんでした!

マミール6
マミール マミール7

【店舗データ】
住所:神奈川県横浜市鶴見区佃野町29-39