読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

【中華そば】大井町/立会川・八幡屋

品川区

普通の中華そばのおいしさに気付いたのはここ最近のことだ。もちろん想像通りの味なんだけど、染み渡る素朴なおいしさがあるんだよね。これも歳をとった証拠かな。

そんなおいしい中華そばを求めて行ってきたのが立会川にある八幡屋大井町からも行けるようで、すなわちどちらの駅からも遠いのだ。外観はまさに昭和の佇まい。見よ、この貫禄。

八幡屋2

店に入ると店主のおばあちゃんがお出迎え。メニューを見てたら「ラーメンしかないよ」とのことだった。テレビではのど自慢が流れて昭和な雰囲気をさらに盛り立てる。常連のおじさんは勝手に冷蔵庫からビールを取っていた。いいなぁ、昼からR&B(ラーメンとビール)。肝心のラーメンは文句なしで美味しい。全体のバランスが良くて絶品!自分の中のNO.1中華そばかも。

八幡屋1

食べ終わる頃にはのど自慢がニュースに変わり、店のおばあちゃんが尖閣諸島の日本の対応に憤慨していた。「テレビと喧嘩してるうちが華だな!」と常連のおじさんがすかさずツッコミ。
冬になったらまた来ようと思った。

【店舗データ】
住所:東京都品川区大井4-15-16
営業:11:30〜15:00/17:00〜22:00(月・木曜定休、他に臨時休業も有り)

※あまりおつりを用意してないようなので行く前には小銭を用意した方が親切。
 ラーメン400円、大盛り500円です。