読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

【純喫茶】大阪・東淀川区 ダイヤモンド珈琲

大阪府

最近幸いなことに大阪での仕事がたまに入るようになりました。当然会社のマネーで移動なわけですが、シッカリ仕事はしたうえで、ついでに色々なところに立ち寄ることができるのは手当みたいなものでしょう。別に横領したりしてるわけじゃなし。

 

で、長年の宿題店であった大阪は淡路のダイヤモンド珈琲を遂に訪れることができました。最寄りは阪急淡路駅です。

f:id:akasofa:20160718233951j:plain

この色々な意味で浮いた感じの建物がたまりません。

 

 

f:id:akasofa:20160718234005j:plain

外壁についた謎のディスプレイなども堪能します。

 

 

f:id:akasofa:20160718235706j:plain

入り口の注意書きには「ゆびづめ注意」とのこと。気をつけましょう。

 

 

 

 

f:id:akasofa:20160718234019j:plain

店内は三層構造になっており、客席も下と上とがありました。この日は下の空席をチョイス。

 

 

f:id:akasofa:20160718234030j:plain

注文は、店名を冠している「ダイヤバーグ」を。ダイヤバーグに使われているハンバーグは自家製とのこと。案外業務用のハンバーグを使っているお店も多い中、そう言い切ってくれたのは嬉しいですね。

 

 

f:id:akasofa:20160718234042j:plain

阪急淡路駅前の再開発に伴い、ダイヤモンド珈琲の現在の建物も年内(2016年)には取り壊されると思う、と店員さんが言ってました。確かにこう見るとダイヤモンド珈琲以外の建物はすでに無くなり、ポツンと建っています。

寂しいですがこれも時代の流れ。興味のある方はぜひ行けるうちに行ってみてください。

 

 

【店舗データ】

住所:大阪府大阪市東淀川区東淡路4-33-28

営業:ききそびれました…

 

取材時期:2016年6月