読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

埼玉県行田市・オートレストラン 鉄剣タロー

埼玉県

今回のプチ旅行は訳あって熊谷でレンタカーを借りたので、ジョイフル24を出た後は熊谷方面へ。
でもその前に行田で寄り道。懲りずに今度は埼玉のオートレストラン鉄剣タローに行ってきた。

鉄剣タロー

何この無駄にカッコイイ名前とフォント!何故「鉄剣」なのか調べてみると、古墳から鉄剣が出土したらしく、行田市では「鉄剣マラソン」なるものも行われているらしい。(■コチラに詳細が紹介されてます)

鉄剣タロー2

広い店内だけど、半分以上が空虚なスペースで物寂しい。夜になると電球の色加減が相まって、エロスな雰囲気を醸し出すようだ。かなり怪しい(笑) ■懐かし自販機のサイト参照

タロー8 タロー7

こちらではレトロ自販機の三種の神器「トースト/ハンバーガー/うどん・そば」が勢揃い。さらに懐かしいアイスの自販機もある!

タロー6 タロー5
タロー3 タロー4

しかし鉄剣タローの見所はこれだけではない。寧ろこちらが真髄。オーナーの人柄が垣間見れる丁寧なメッセージの数々。「うちわ 店内でご自由にお使いください」というオーナーの優しい心遣い。それにしても節電・盗難・落雷と色々大変だなあ・・・。

タロー9 タロー10
タロー13 タロー14

そして極めつけは、ゴミと化したカップ麺の容器を鉢として利用した園芸。種と共にそれらを「ご自由にどうぞ」と提供するオーナー。まさかこのような場所で、こんなハートウォーミングな光景が繰り広げられてるなんて誰が想像できよう。

タロー12 タロー11

皆様も国道17号熊谷バイパスを通る際には、是非鉄剣タローへお立ち寄りください。
そして植物を持ち帰って、素敵な花を咲かせてください。

**********

今回、新潟群馬・埼玉とオートレストラン巡りをしてきたけれど、それぞれ個性豊かで大いに楽しむことができた。と同時に、オートレストランは今や風前の灯火であるでことも身をもって痛感した。ハンバーガー、トーストなどの自販機は当然製造も終了してるので、今や生ける文化遺産となっている。現存しているうちに、是非この昭和の味を堪能してください。