読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

【純喫茶】兵庫・神戸 喫茶 思いつき

兵庫県

このブログを続けていて、記事にしているものは勿論、していないものも含めると全国で数百軒の喫茶店に訪問していますが、今のところマイベスト純喫茶に輝く喫茶店が神戸にあります。

 

f:id:akasofa:20160517152235j:plain

喫茶 思いつき です。

元々かなり変わった屋号で気になっていて、一昨年あたりに訪れましたが土曜日だったため残念ながらお休みで、いよいよ平日に訪れるチャンスができたので満を持して伺いました。

 

f:id:akasofa:20160517153922j:plain

創業から既に60年以上、激シブ物件です。

 

 

f:id:akasofa:20160517153934j:plain

ガラスもいちいち可愛い。

 

 

 

f:id:akasofa:20160517153944j:plain

内装も渋みがありつつも清潔に保たれています。古くてもきちんと掃除が行き届いているのは店主たちの心配りがあればこそでしょう。

 

 

f:id:akasofa:20160517153954j:plain

ちなみに神戸周辺の喫茶店では「ミルクコーヒー(要はカフェオレ)」のことを「ミーコー」というのが昔から一般的らしいです。大阪のアイスコーヒーがレーコーみたいなものですね。「思いつき」のメニューにはありませんが、言えばやってくれるそうです(裏メニュー?)。

 

 

f:id:akasofa:20160517154003j:plain

鏡の「思いつき喫茶店」がたまらない。

 

 

 

f:id:akasofa:20160517154010j:plain

常連の背中があたってはげた塗装。こういう味わいはエセレトロ物件には出せませんね。

 

 

 

f:id:akasofa:20160517154018j:plain

この日は暑かったのでアイスコーヒーと、トーストはジャムと「霜降り」のハーフ。「霜降り」とはバターに砂糖をまぶしたトーストのことで、この見た目の通り霜が降っているように見えるからそう呼んでいるとのこと。ただしこの呼び名が一般的というほどではなく、「思いつき」の思いつきらしいです。

 

 

 

f:id:akasofa:20160517154022j:plain

更になぜかお茶といなり寿司、太巻きのサービス。なにこれ嬉しすぎる…。

 

 

 

 

 

f:id:akasofa:20160517152917j:plain

というわけで、なんといってもこの喫茶店の名物はこの「思いつきシスターズ」たち。全員が姉妹で店員です。この規模のお店でワンオペどころか4トップ体制。そりゃあ最高のおもてなしをご提供いただけるわけです。

 

 

 

 

f:id:akasofa:20160517153231j:plain

テレビ番組に出た際のビデオを見せてもらいながら、幾つかの取材のウラ話も教えて頂きました。「『明日も撮るから、同じ服着て下さい!』とか言われてビックリしちゃった…」とかなんとか。あとTOKIO国分太一氏は良い人だそうです(笑)。

 

 

 

f:id:akasofa:20160517153128j:plain

とあるテレビ番組に出演した際のボケ(?)に爆笑する皆さま。どんなくだりだったのかは、是非訪問してビデオを見せてもらってください!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:akasofa:20160517152800j:plain

延々長居してしまいましたが、最後にはわざわざお店から出てお見送りしてくださいました。絶対また来よう…!

 

 

 

 

【店舗データ】

住所:兵庫県神戸市兵庫区西出町1-2-18

営業:早朝〜15:00くらいまで 土日祝休み

取材時期:2016年4月