読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

岐阜・恵那市明智町 喫茶スナック アミー

野暮用で岐阜方面に赴いたときに、時間があったので明知鉄道に乗ることにしました。明智の街は「日本大正村」という街並みをウリにしていて、古いモノ好きとしては以前から気になっていたのです。

 

 

f:id:akasofa:20160607232832j:plain

明知鉄道明智駅(字がややこしい)から歩きます。

 

 

f:id:akasofa:20160607233016j:plain

駅からすぐに日本大正村のシンボル的存在と思われる浪漫館がありました。ただしここは潰れて中には入れませんでした。大丈夫かいな。

 

 

 

 

 

f:id:akasofa:20160206151224j:plain

で、イキナリですけどお目当ての喫茶店、「喫茶スナック アミー」です。こちらの建物は後から知ったのですが「笹乃家旅館」という旅館らしいです。 その地下にあたる部分がアミーの店舗です。

 

 

f:id:akasofa:20160518141000j:plain

ガラス扉の「アミー」かわいい。

 

 

 

f:id:akasofa:20160518141015j:plain

少し下った感じで「BAR AMI」の看板。というか赤い扉も、カラフルな水玉も、曲線の壁も、全体的に最高すぎませんか。

 

 

f:id:akasofa:20160518141105j:plain

更になぜかエジプトをイメージしたと思われる壁画が。なにこれ。

 

 

 

f:id:akasofa:20160518141050j:plain

店内はカラオケの大音量で包まれています。カラオケ喫茶ってやつですね。歌に自信のある人は一曲披露してもいいのではないでしょうか。私はカラオケやらないので遠慮しておきました。

 

 

 

f:id:akasofa:20160518141130j:plain

このジュークボックスはとっくの昔から使ってないのよ、とマダムの談。通信カラオケ便利ですよね…。

 

 

 

f:id:akasofa:20160518141144j:plain

知らないオバチャンのカラオケをBGMにコーヒーで暖まります。

 

 

 

f:id:akasofa:20160518141156j:plain

店内は広々。このあたりの人たちの憩いの場なのでしょう。

 

 

 

f:id:akasofa:20160518141223j:plain

こちらは裏口、というか両方正面なのでしょうね。こちらはこちらでステンドグラス風の装飾がこれまた素晴らしい。

 

 

 

 

 

ところでアミーだけでなく明智の街は日本大正村と銘打ってるだけあってかなり渋い街並みも残っています。歩いていてなかなか引き込まれてしまいました。以下、歩いた風景の一部です。

 

f:id:akasofa:20160518141253j:plain

f:id:akasofa:20160518141312j:plain

f:id:akasofa:20160518141314j:plain

f:id:akasofa:20160518141350j:plain

 

f:id:akasofa:20160607232526j:plain

資料館や展示施設などもあるのですが、ただただ歩くだけでも楽しい街です。

 

 

 

f:id:akasofa:20160518142131j:plain

明智の日本大正村までは恵那駅からの明知鉄道が雰囲気もあって便利かと思います!是非! 

 

 

 

【店舗データ】

住所:岐阜県恵那市明智町1270-2

営業:10:00〜夜まで(夜はバー営業) 不定休

取材時期:2016年2月