読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全国ノスタルジー探訪

現代に残る、身近な過去を探してあちこち歩いてます。

新宿・カブト

新宿区

新宿の思い出横丁の中でも特に魅力を放つ名店・カブト。ついに入ることができました。



IMG_7834

このイカツイ?店構えなうえにぼくは酒が飲めないので、飲める方とご一緒する機会がありチャンスとばかりに。緊張の面持ちで座りましたが、お店の方は快く迎えてくれました。


IMG_7816 IMG_7821

基本的に店は常に混んでいます。まずは飲み物と、「一通りでいい?」と聞かれるのでハイと答えます。鰻の串の一式をいただくのがデフォのようです。ちなみに飲めない方向け情報としては、ジンジャーエールがありましたよ!


IMG_7817 IMG_7820

IMG_7822 IMG_7826

うなぎの串って初めて食べたかもしれない。うな重のアレとはまた全然違う、珍味系というか、いかにも日本酒に合いそうです。ザ大人の味って感じが美味いです。ニガいところとか、カタい骨みたいな食感も楽しめます。

たしかこのへんまでが「一通り」で、あとは追加で適当におすすめの串をいただきます。



IMG_7827 IMG_7828

部位の名前は忘れてしもた……。全部美味いです。ほんとに。



IMG_7818 IMG_7824

なお箸の代わりも串です。


そしてカブトの象徴ともいうべきオブジェがこれ!

IMG_7842

炭と鰻のアブラが堆積した電灯!何でこんなになるまで…意味がわかりません(笑)。


IMG_7831 IMG_7830

IMG_7832

店内も、何十年も積み重ねたアブラが醸し出す、深みのある飴色の渋みが出ています。


パッと見、一見さんに厳しそうなお店かと思っていたのですが全然そんなことはありません。明らかに初めての人でも優しく受け入れてくれます。
また聞いたところでは、お客さんの回転が速いので満員でもちょっと待てばすぐ入れるし、何なら長居している人を追い出すよ(笑)とのことだったので、ギッシリの時間帯でもちょっと待ってみるのをオススメします。実際見ていても、30分もしないでサッと席を立つ正しい酒飲みスタイルの方が多く見られました。

見た目とは裏腹に、一見さんにも下戸にもやさしいカブト、ここでしか食べられない味があります!また来よう。

IMG_7836 IMG_7835





【店舗データ】
住所:東京都新宿区西新宿1-2-11
営業:14:00〜21:00  (20:30過ぎくらいでラストオーダーなのでお気を付けて) 日曜・祝日休み
参考:思い出横町公式サイト

取材時期:2013年11月